ディスクドッグゲーム2017新春 2017.1.29(SUN) 淀川河川公園・枚方地区

いよいよゲームが始まりました。今年はたぶん10ゲームぐらいは出来ると思います。
毎月1回ぐらいのペースですからそうなるんですが、少ない?・・・もっとします?
雨で止めたりもしますしね、減るかもしれません。
そうなったら、どこかで増やしましょうかね、またご意見ください。
と言うことで、本年もよろしくお願いします。

さてさて、新春一発目ですから、さっそくルールをいじくりました。

試験運用が終わってOKになったら正式に採用します。
まずは順位ですが、ラウンドのハイスコア制で2トライとしました。
つまり2回の挑戦で点数の高い方を競う、です。
もちろん、個人ディスタンス、団体ディスタンス、フリースタイル、3つのカテゴリーすべてに適用です。
団体のセカンドトライは90秒のままなのでちょっと不自然ですが、まぁヨシとします。
1位が同点の場合はワンスローずつのサドンデスにしましょう。
この変更に伴って0ポイントエリアを1ポイントにしました。
なぜって?同点が頻発するはずですから、それを避けるためですね。
もう一つ、大きな変更です。
競技時間(ディスタンスのみ、フリーはもともと無制限ですから)をプラス概ね3秒ほどを有効にしました。
タイムアウトから3秒以内なら投げてもいいですよ、となります。
なんだそれは、という内容の変更ですが、
ルールと言うよりも配慮になりますかね、
タイムアウトぎりぎりで投げるふりして投げない、って言うのが、
どう考えても犬的によくないんですよ、
そこで競技としての常識を破った形になりました。

ルールの変更については今週末のブログでさらに詳しく解説します。

今回のゲームで初試ししましたが、参加された皆さんはうまく対応していただきました、さすがです。
ジャッジが若干混乱してたので、そこは大いに反省しています。
結果、いいと思います。より発展的になったんじゃないかな、
このスポーツも20年を超えると少しマンネリ化するのは避けられませんから、
いい刺激になるかも、と思います。
もう2~3回試してみますが、たぶん正式に採用できるかと思っています。
でね、ここのところは皆さんの意見をぜひともお聞かせください。

リザルト(PDF)