ディスクドッグゲーム・師走 2016.12.10(SUN)木曽三川公園東海広場

さて、師走の木曽三川、やっぱりね、と言う暴風の中でした。
地形的に風の吹くところなので仕方がないです。
でも爆風じゃなかったので、よかったですね。
暴風と爆風の違いですか?
暴風はまだプレイできるけど、爆風はムリっ、です。
基準はタープが建ってられるかの判断でどうでしょう。

たくさんご参加いただきありがとうございました。
暴風なのでそれなりにプレイできて良かったです。
もちろん、課題もあります。風、向かいであろうと追いであろうと、どう攻めるか、ですね。
皆さん、いろいろと試されてたのでよかったと思いますよ。
ゲームの中で対策を練って、課題を見つけ、そして普段の練習に生かす。
これは正しいです、その姿勢はいつか必ず花が咲きます、報われます。
小さなことでもいいですから、
そう言った意味で何か一つヒントを掴んでいただけたら嬉しく思います。

文句、言います。
誰だ、フィールド傷めたのは。
スタートエリアにしていたところがくちゃくちゃのまま固まってボコボコになってますよ。
雨の日にしたやろ、もう、あかんて言うてるのに。
気持ちはわかる、現状もわかる、雨の日でもしなきゃならないのは。
でも、あの粘土状態はもう戻らないですよ。
土の専門家が言うんだから間違いない。
状態をよくしようとしたら芝を張り替えるしかない。
かりにそうしても、あるいはそのまま放置するにしても、
次回はその場所を外さないといけないほどボコボコ具合が危険すぎ。
でもって、その次回がまた雨だったら、
あるいは前日の雨が引き切らなかったら、
その新しいエリアはまたボコボコになる。
そんなことを繰り返していると、そのうち使えるところがなくなってくる。
どうです、もうちょっと危機感もってくださいよ。
何かフィールドを守る対策ができるだろうに、と思いますが。 
どこの誰だか知らないけど。

リザルト(PDF)