セミナー練習会 2016.12.04(SUN) 淀川河川公園・枚方地区

なんとまぁ、倶楽部始まって以来の大人数の練習会になりました。
たくさんお集まりいただき、本当にありがとうございました。
このクソ忙しい師走に入ってしまったのに、
しかも遠方は山梨県からもご参加いただきました。
あと三重と奈良の山奥からも・・・

しかし、ヤバいぞ、この人数は・・・20人超えているぞ・・・どうしよう。
何がっていつのもペースでやると絶対に回らないし、
待ち時間でUSJまで遊びに行けるかもしれない。
ヨシ、合同練習にしよう。
つまりマンツーマンではなくグループ単位で全員コートに入ってもらい、
そして一人づつ見る作戦。
カテゴリーはちゃんと分けます、だから同じ問題点の同じ話を共有できる、
流行り言葉で言うと「シェアする」ですか?・・ちと違う?

カテゴリー別は本当の初心者クラス、ディスタンス受け渡し苦手クラス、
ディスタンスキャッチ失敗多いクラス、ロング投げたいクラス、
フリースタイル初心者クラス、フリースタイルエキスパートクラスの6クラス。

実は中身が薄くなったらどうしようかと思っていたんですが、
けっこう大丈夫でした。
それに新しい発見があって、今後も大人数の時はこのやり方もいいかなと思ったぐらいです。
新しい発見とは、明らかに犬たちには誘惑が目の前で多いですから、
集中力の維持が難しいし、本来のパフォーマンスができないかも、と思っていたのですが、
これが全くの逆だったことです。
この刺激はより犬のやる気を引き出したようです。
最初、やんちゃんな子や消極的な子は別メニューでします、
と言っていたんですが、
その子たちですら、見事に集中していました。

もちろんそれぞれのワンちゃんのドッグコントロールが優れていることもあります。
絆が深かったですし、注意のしかたや褒め方が上質でした。
正直、ウチの犬はダメだわ、ここには入れないわ、と思ったほどです。

なんでしょうか、これは。
なにか新しい犬の世界の扉を開けたようです。
個室で勉強するより、クラスで勉強したほうが身に付く・・・
たぶんですが、やんちゃんなワンちゃんの矯正にも使えるかもしれません。
恐ろしや犬の能力。

ということで次回もこのやり方しましょうか、
飼い主さんの方も退屈しないですむんじゃないかな。

シュミレーションゲームリザルト(PDF)